当社の活動報告をご紹介します

2016年6月19日

町内会活動参加&ゴミゼロの日 Report札幌宅商からのお知らせ

いつも札幌宅商のHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。

最近ずっと天気が悪く、ジメジメした日が続いていましたが
ようやく夏らしい天気になりましたね!

北海道の短い夏、皆さん有意義に過ごしましょう♪

さて、今回は2本立てでお送りしたいと思います。

まずは先日に参加させて頂いた幌平町内会の、土おこしと花植えです。

街路樹の植込みの部分に、お花を植えるため、雑草を抜き・・・



土をおこしていきます(今回は、先に土おこしして頂いていたので、ほぼ雑草抜きの作業でした)


写真でもお分かり頂けるように、天気が良く日差しが強いため、
しゃがんでする作業にも関わらず、汗がとまりません!

1週間後に、今度は花植えを実施!
この日も、天気がよく汗をかきながらの作業です・・・


まだつぼみのお花もありましたが、きっとすぐにキレイに咲いて
道行く人の目を楽しませてくれる事と思います。

※作業に必要な道具を貸してくださった皆さん、ありがとうございました!


続いては、ゴミゼロの日(5月30日)に ちなんで実施された
札幌商工会議所さんのクリーンアップ大作戦に参加させて頂きました!

今回活動場所などは限定されておらず、時間も企業の任意でということでしたので
当社も各店舗の周辺を、朝に清掃いたしました!




本店・本部・北支店・西支店で一斉に実施致しました!
店舗近くで、青いジャンパーを見かけた方も多かったのではないでしょうか・・・・


この日に限らず、札幌宅商では毎週月曜日に、店舗周辺のゴミ拾いを実施しております!
地域の皆様が気持ちよく過ごして頂けるよう、微力ながらお手伝いさせて頂きます!


また7月3日には「エゾシカネット」さんの活動に参加させて頂きます!
その名も大通りクリーンアップ大作戦

過ごしやすい北海道の夏は、世界各国からお客様がいらっしゃる季節でもあります。
キレイな大通り公園で出迎えることが出来るように、クリーンアップ大作戦、頑張ってまいります!

ちなみに、エゾシカネットさんのHPでは、まだ参加者を募集しているようですので、
ご興味のある方は、この機会に一度参加してみてはいかがでしょうか?


お仕事も地域貢献も、全力で頑張ります!
今後も札幌宅商の活動にご期待ください!

2016年6月12日

YOSAKOIソーラン祭 平岸会場周辺交通規制について Report札幌宅商からのお知らせ

いつも札幌宅商のHPをご覧頂きまして、ありがとうございます。

弊社本店と本部があります平岸地区は、本日「 YOSAKOIソーラン祭」のため
10:00~16:00の間、一部交通規制がかかっております。

ご来社を予定されているお客様には、何かとご不便をおかけいたしますが
何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

なお規制がかかっているのは「平岸街道」です。
弊社本店・本部も平岸街道沿いにございますが、特に本部の方はYOSAKOI会場が目の前になるため
ご来社の際には、平岸街道からは入れない状態となっておりますのでご注意お願いいたします。

本店前は規制対象外になりますが、豊平方面からいらっしゃる際には、迂回が必要になる場合がございます。

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽に訪問先店舗までお問い合わせください!
<本店> 流通1課・賃貸1課            011-822-0115
<本部> 流通4課 ・不動産販売課・リフォーム課
資産管理課・資産運用課           011-822-1800

交通規制の詳細は、以下の図の通りです。


※クリックすると拡大されます

風が強いですが、天気が良く、札幌もようやく夏らしくなってきましたね!
YOSAKOIに参加されているチームの皆さん、観覧される皆さん、ケガや事故に注意しながら
お祭りを楽しみましょう♪

2016年6月6日

★フレッシュスタート塾 体験型職場見学会★ Report札幌宅商からのお知らせ

いつも札幌宅商のHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。

この度参加させて頂く事になりました「フレッシュスタート塾」


平成27年度中に高校・大学等を卒業されたばかりのフレッシュな皆さんが
1ヶ月間の座学と、最長3ヶ月間の職場実習を経て、正社員採用を目指すという取り組みです。

弊社も職場実習先企業としてキャリアバンクさんに登録させて頂き、6月より実習受け入れを予定しております。
(現在、キャリアバンクさんでは 研修生の募集は終了しております)

先日その研修生を対象に、体験型職場見学会を実施致しましたので
そちらの様子をご紹介いたします!



まずは、皆さんにお集まりいただき、企業概要の説明です。

お席に着く前に、名刺交換・・・。
社会人として欠かせないマナーも、しっかり身に着けていらっしゃいました!
(その瞬間の写真は、残念ながらありませんが・・・)


ご挨拶がひと段落したところで、説明会を開始。
およそ、30分ほどで企業概要については終了しました。

その後「社外体験チーム」「社内体験チーム」に分かれて、業務体験開始!
社外体験チームは、当社の物件見学に出かけ、社内体験チームは間取り作成を行って頂きました。
社内体験チームは、休日の社員の座席を借りて、いざ作業開始!

作成に使用するソフトの説明後、実際に作成してもらったのですが
PC操作に手慣れた様子で、あっという間にサクサク作り始めていく研修生に驚きました。



実習時間は約1時間半だったのですが、その間に作成された間取りがこちらです。



最初の大まかな説明と、途中のいくつかの質問だけで1時間半でこれだけ作れるとは!
飲み込みが早く、本当に感心するばかりでした。

社外体験チームが戻り、今日の感想をお一人おら聞かせて頂いて、見学会は終了致しました。

感想で聞かせて頂いた今回の見学会を通して感じたことを
今後の社会人生活でも活かして頂ければと思います。

フレッシュな若者たちと触れ合い、こちらもフレッシュな気持ちになれました。
皆さんご参加ありがとうございました!

実際の職場実習が、当社になるかどうか分かりませんが
どちらに行っても、貴重な体験が出来ることと思いますので、皆さん頑張ってくださいね!

2016年6月3日

ブランド委員会 ~ブランドエピソードその1~ Report札幌宅商からのお知らせ

いつも札幌宅商のHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。

今回は、宅商ブランド委員会シリーズ 第2回目。

自分が仕事をする上で大切にしていることは何か
その大切にしていることを象徴するようなエピソードを集めたい
札幌宅商社員が、お客様と接する上で大切にしていることや、そのエピソードが
札幌宅商のブランドを確立する上で、きっと大きなヒントになるはず・・・
そう考えたブランド委員会は、各社員一人ひとりから、エピソードを集めました。

第1回目で「クレドの作成」等について、お話させて頂きましたが、そのクレド作成のため
社員から集められた「お客様とのエピソード」の一部をご紹介いたします。
【宅商ブランド" href="http://www.sapporotakusho.co.jp/cms/report/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e3%80%80%e5%a7%8b%e5%8b%95%ef%bc%81%ef%bd%9e%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e5%8c%96%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e9%81%93%e3%81%ae" target="_blank">第1回目の記事はこちらから】

■エピソード1

マンションの購入を希望するお客様の対応をした時のお話です。
購入にあたり年収や現在のお客様の状況をお伺いした結果、お客様が希望されている「購入」ではなく「賃貸」をお勧め致しました。
するとお客様から「3年後、まだ札幌宅商で働いていますか?」「購入する時には、是非あなたから買いたいので」と仰って頂きました。
3年後、お待ちしています。

■エピソード2


社内からの紹介がきっかけで、3年程前からお付き合いさせて頂くことになったお客様のお話です。
賃貸物件をご契約頂いた2年後、「結婚することになったよ」とお目出度い報告を頂きました。
私自身も色々とお世話になっている方ですので、早速ご自宅に結婚祝いのお花をお送りすると、奥様にも大変喜んで頂きました。「子供ができたら、持ち家を持ちたい。その時はまたよろしくね」と言って頂けたことも、大変うれしかったです。

実はこのお祝いのお花を買ったのも、一度仲介をさせて頂いた別のお客様のお店で、そのお客様にも「覚えていてくれてありがとう」と仰って頂きました。

(ブランドエピソード2に続く)

2016年6月3日

ブランド委員会 ~ブランドエピソード その2~ Report札幌宅商からのお知らせ

(ブランドエピソード その1続き)

■エピソード3


ある日、会社に1本の電話が。
それはとある物件の売主様のご友人O様からの「数年ぶりに連絡を取ろうしたら、家が売りに出されており、今住んでいる家も連絡先も分からない。連絡をとりたいので、教えてもらえないか」というもの。
もちろんご連絡先は個人情報ですので、その場ですぐにお伝えすることは難しいことをご説明し、O様から詳しく事情をお伺いして、売主様へご連絡致しました。
その後無事に、ご連絡が取れたということで、わざわざO様から感謝のお電話まで頂きました。
些細な事かと思いますが、自分が出会った人、少しでも関わる事があった方には、できる限り力になれるよう、これからも心がけていきたいと思います。



今回ご紹介したエピソードはいずれも、すごく特別!というものではないかもしれません。

ただ、特別ではなくとも、一つ一つのご縁を大切にして、1人1人のお客様を大切にすることが、
どれだけ意味のあることか、札幌宅商の社員は知っています。
時にはお叱りを受ける事も、もちろんありますが
「お叱りの声も成長の糧として、お客様に更なる満足と感動を」という気持ちを持って
前向きに日々の業務に取り組んでおります。



創立45年老舗不動産会社ですが、まだまだ成長中です。

社員の経験とお客様の声をもとに、45年の軌跡を「宅商ブランド」として浸透させるためにブランド委員会のミッションは、まだ終わりません。

PAGE UP