売主様がご自宅のインスペクション(建物状況調査)をプロの検査機関に依頼して いただく際に、その調査費用を弊社が負担するサービスです。 ※インスペクション(建物状況調査)とは、建築士の資格をもつ専門の検査員が、第三者的な立場で、「住宅の状況の検査を行うこと」です。 欧米では不動産売買時に一般的に行われており、日本でも広まりつつあるサービスです。 ※当社は、ジャパンホームシールド株式会社と提携し、インスペクションを行っております。
インスペクションのメリット
インスペクションをしない場合
調査項目例

  • 基礎のひび割れ・欠損・劣化
  • 外壁のひび割れ・欠損・はがれ
  • 床・壁の傾斜
  • 土台のひび割れ・劣化
  • 天井の雨漏りの跡確認
  • 小屋裏の劣化状況の確認
  • 内壁の雨漏りの跡確認
  • 配給水管路検査(オプション)
専門知識をもつプロの検査員が目視及び計測等による非破壊検査調査を行います。 対象となるのは、構造耐力上主要な部分、雨水の侵入を防止する部分、給排水管路です。
適用条件
対象条件
  • 媒介価格1,300万円以上の居住用戸建
  • 昭和56年6月1日以降に建築確認の確認済証を取得していること
  • 当社既定の営業エリア内(遠隔地に関しては、出張費用申込者負担)
  • 専任媒介契約、専属専任媒介契約(期間3ヶ月)を締結され、媒介価格(売出価格)が当社査定価格の125%以内である物件
対象者
個人のお客様(売主様)
利用条件
当社既定の媒介報酬額をお支払頂けること
検査内容
  • 雨漏りの確認(内壁・小屋裏・屋根・軒裏)
  • 柱や基礎の確認(外壁・柱・梁・土台・基礎・床・壁)
  • 水漏れの確認(給排水管路検査)
検査方法
通常歩行可能な範囲からの目視・動作確認・機器による計測等(非破壊検査)
対象外
  • 宅地建物業者が売主となる物件
  • 瑕疵担保免責物件
検査会社
ジャパンホームシールド株式会社
その他
当社施工のリフォーム補修工事実施の場合に限り、再検査費用は当社負担
注意事項
  • 調査は目視・計測等により調査できる範囲での調査となります
  • 調査は瑕疵が無いことを保証するものではありません
  • 過去の不具合、修補履歴、現時点の状況を売主様より告知していただきます
  • 調査報告書の内容は調査時のものであり、時間の経過とともに建物の現況と調査結果との間に、乖離が生じる可能性が有ります
  • 引渡しまでに生じた故障・不具合については、売主様の責任によって修補しなければならない場合があります
  • 調査で発見された不具合により、媒介価格の変更提案、または媒介契約を解除させていただく場合があります
  • 当サービスは予告なく終了する場合があることをご了承ください
  • 新築年月日が確認出来る当社指定の資料がない場合、建物状況調査はお引受けできません
  • 売主様の都合により媒介契約を途中解約した場合は、調査に要した費用をお支払していただきます

PAGE UP