札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2019年8月6日

ちょっと思うこと スタッフブログ 藤原雅美

藤原雅美

いつも札幌宅商HPをご覧いただきありがとうございます。

 

 

本日は、流通1課 藤原が担当させていただきます。

 

 

 

 

 

営業(現職以外でも)になって早10年以上。

 

いい年した母さんですが、毎回毎回、新しくお会いするお客様との

 

お待ち合わせ時間は緊張するものです。

 

 

「汗拭き 画像 イラスト」の画像検索結果

 

 

お問い合わせを頂いてまずはお電話などでお話を伺ってからご案内だったり、

ご自宅へ訪問したりするのですが、お声を聞いて、お客様がどんな方なのか、

どんなご希望や、マイホームへどんな夢をお持ちなのか想像しながら

お待ちしておりますが、人見知りな私はやはり緊張します。

 

 

 

「緊張 イラスト」の画像検索結果

 

 

最近はお若いご夫婦やご家族をご案内する機会も増えてきておりますので、なおさらです。

 

 

基本的に、早めに現地へ到着し、準備をしてお客様をお待ちするのが基本スタイルですが、

 

時には難しい場合もあります。

 

 

直前まで別のお客様のご対応をしていたり、電話がなかなか終わらなかったり、

 

 

はたまた道に迷ったり。。。(ナビがあるのに)

 

 

もちろん、ご案内をする私たちが遅刻をすることはとんでもないことですが、

 

お客様にも事情があって遅れられることも時にあります。

 

 

 

「時計 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

たいがいのお客様は、

 

「遅れてすいません」など、仰って頂いたり、

 

遅れてしまった理由を簡単にお話ししてくださるので、そこからお話が

 

いろいろと広がって、和やかな雰囲気になります。

 

 

 

が、最近、ちょっと悲しいことに、遅れてしまうご連絡を頂けないお客様が

 

少々いらっしゃいます。。。

 

 

 

もちろん、時間ぴったりにこないと案内しない!

 

 

とか、そういうことではないのです。

 

 

 

ただ、一言で結構ですので、ちょっと遅れます、のご連絡を頂ければ私たちも安心します。

 

 

ご連絡がなく、10分経ってもお客様がいらっしゃらない場合、不安になります。

 

 

 

もしかして、事故にあってるのでは。。。?

もしかして、道に迷われているのでは。。。?

時間や日にちを勘違いしているのでは。。。?

 

 

など、お待ちしている間にいろいろ考えます。

 

 

私たち営業も、やはり同じ人間です。

 

 

不安にもなりますし、緊張もします。

 

 

お客様とお会いできるのが楽しみでもありますし、嫌な気持ちを

 

抱いてしまう時もあります。

 

 

 

ただただ、ほんの少しのご連絡でよいのです。

 

 

 

万が一、の時は、ご連絡を頂けましたら、安心します。

 

 

図々しいお願いなのかもしれません。

 

 

でも、お客様も時間を割いてお越しいただく、私たちもお客様のご希望を

 

かなえるお手伝いをするために、懸命に仕事をしております。

 

 

ご連絡を頂けないまま、お越しいただけなかったり、お時間の変更がありますと

 

 

ちょっと悲しくなります。。。

 

 

ほんの一言でも結構です。

 

 

お越しになることができない、遅れてしまう時、ご連絡を頂けましたら

 

大変ありがたいです。

 

 

 

私たち、営業も同じです。

 

 

 

どうしても時間に間に合わない場合、必ずご連絡を差し上げます。

 

 

 

せっかくのご縁です。

 

 

優しい気持ちで、素敵な出会いとなれれば、うれしいです。

 

 

 

最近、ちょっと思うことでした。

 

 

 

 

不動産でお困りなことはありませんか?

札幌宅商では売買、賃貸、管理、リフォームなど

不動産全般についてご相談頂けます。

お困りごとがありましたら、まずはご相談ください。

 

 

 

 

PAGE UP

single