札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2018年10月9日

仮想通貨とは スタッフブログ 小黒 玲

小黒 玲

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

 

皆さん「仮想通貨」ってご存知ですか?!

 

去年の春くらいから爆発的に認知度が上がっており、いまではほとんどの方が聞いたことあるんではないでしょうか?

 

仮想通貨とはその名の通り貨幣や硬貨といった形が存在しないものに価値がついているものです。

近しいものでいえば、ウェブマネーのようなものです。

簡単に違いを言うとウェブマネーと違い値動きがあり投機の対象になるということです。

詳しく話すとここでは説明しきれませんので割愛します・・・。

 

私はこの仮想通貨というものに興味があり、去年の5月くらいに初めて仮想通貨というものを知りました!

そこから投機の対象にはなりますが、他にはない革命的なものを感じ5月に初めてコインチェックという取引所でネムとリップルという通貨を購入し今でも色々と売買しながら保有してます!

(2018年1月にコインチェックがネム流出事件を起こし、私も立派な被害者になりましたが・・・。笑)

去年の12月から今年の1月の間はお祭りのような相場でした。

 

仮想通貨に興味を持った理由ですが

お金の歴史というものは物々交換から始まり、物品貨幣と言い物々交換じゃ価値の定まりがなかったものから

統一することを目的とし、やがて金属貨幣が誕生。

後に貨幣制度の統一、円の誕生となっていきますが、現在ネット社会、グローバル社会といわれる中で

それぞれの国の貨幣があり、旅行をするにはいちいち外貨両替をしなければならない。

そんなめんどくさいのをまとめようというのが仮想通貨です。

ゆくゆくは銀行の送金業務も仮想通貨で土日もできるかもしれません。

コンビニでいちいち小銭だすのがなくなり仮想通貨で決済することになるかもしれません。

ギャンブルと言われがちですが、このお金の価値の移り変わりを生きている間に見られたらそれだけで幸せですし、応援したいという気持ちがあるので投資をしています。

 

 

今のイチオシはリップルとノアコインです。

リップルに関しては国際送金が得意で、銀行の送金業務が今後リップルになるかもしれません。

実際に仮想通貨の取引所間で私は何度か送金をしたことありますが、リップルは段違いに早いです。

ほんの数秒で送金ができてしまいます。

ノアコインについては謎が多く信憑性もまだ少ないですが、化けると思ってます。

フィリピンの基軸通貨を目指しております。なぜかというと、フィリピンの人口のほとんどが

出稼ぎ者で送金の国際手数料がすごく高いみたいです。そこでノアコインを使うことによって

フィリピン人がフィリピンで働きもっと発展させようという仕組みです。

フィリピンはいまとっても経済成長している国ですから、これからが楽しみです!

 

のめりこみすぎないようにしたいと思います。

 

tothemoon

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE UP

single