札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

活動報告

2017年9月18日

季節労働者通年雇用 職場体験実習を実施しました♪ 札幌宅商からのおしらせ 札幌宅商

いつも札幌宅商のHPをご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

毎週日曜日に、予約制の職場見学会を実施しておりますが、

今回は「さっぽろ季節労働者通年雇用促進支援協議会」からのご依頼により、別メニューでの職場見学会を実施致しました。

 

今回はその模様をお知らせ致します。

 

職場見学会は以下の流れで行いました。

午前:不動産業界について、当社について 等の座学

午後:当社売主物件の現地見学

 

午前中の座学では、今回の見学会の参加者の方が今年の宅地建物取引士の試験を受験予定ということで、試験対策の内容を交えながら

実務上、試験の知識がどのように活かされていくのか等をお伝え頂きました。

見学会

 

実際の重要事項説明書を一部例に挙げながら、実務の説明を行う等

これまでの職場見学会より、かなり業務に踏み込んだ内容となりました。

見学会2

 

特に「法令上の制限」については、現場においてとても大切であることや、

近年の宅建試験は、かなり知識の定着を問う問題傾向となっており、選択肢を絞りこむプロセスの中で「何故これが間違いなのか」という根拠をしっかり持てなければ、なかなか正解するのが難しいとのこと。

 

昨年合格したばかりの、F部長からのレクチャーに参加者の方も頷きながら

熱心に耳を傾けておりました。

 

 

そして、午後からは販売中の物件の現地見学へ。

 

ここからは、事務所を飛び出して当社売主物件まで移動します。

今回ご覧頂いたのは、以下の物件です。

 

リフォーム課でこだわりのリフォームを施したラポール二十四軒

 

白い壁とところどころアクセントとして加わっている色味が素敵な内装です。

見学者の方からも「オシャレですね~」と頂きました!

DSCN1649 DSCN1646 DSCN1647

カフェを意識したキッチンということで、色味も横にある格子と併せてキレイです。

 

 

さて次は

現地見学会にて「星が見える家」というキャッチコピーが決定!

石山東4丁目

DSCN1653 DSCN1654

広いリビングと、部屋数の多さなど色々とポイントはあったのですが、最後の写真に載っている「天窓」を見て、「星空が見える家ですね」と。

これを今後キャッチコピーにさせて頂きます!

確かに、立地的にも周りは自然が多いので星空を見るのに邪魔をするものはありません!

家の中に居ながら、星空を見られるなんて贅沢ですね~。

 

 

 

ついつい、物件紹介のような内容になってしまいましたが・・・

この後、リフォーム中の物件を見学して、この日の職場見学会は終了致しました!

長い時間、お疲れ様でした!

 

参加者の方も終始笑顔で参加頂き、和やかな雰囲気の見学会となりました。

これから宅建試験を受験されるという事で、業界未経験の方でしたがとても良く勉強されているな!と感じました。

試験まで体を壊さず、頑張って下さいね!

 

宅地建物取引士の試験までいよいよ1か月を切り、受験者の皆さんはラストスパートで追い込みをかける時期・・・。

色々な所で直前模試も実施されていますね。

近年難易度が上がったと言われている、宅地建物取引士の資格試験ですが、それでもやはり「資格の登竜門」という位置づけは変わらないと思います。

幅広い分野について勉強をし、実際の業務でも「税理士」「司法書士」「土地家屋調査士」「弁護士」・・・等々

あらゆる分野のエキスパートとお客様を適確に繋いでいくのも、お仕事の一つ。

 

知れば知るほど奥深い、不動産のお仕事・・・

 

興味がある方は、一度職場見学会にご参加下さいませ!

 

PAGE UP

single