札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2014年6月13日

宅商 釣り部 海課の課長の坂上です。 スタッフブログ 坂上綾太

坂上綾太

宅商 釣り部 海課の課長の坂上です。

今年度初の活動報告です。

5月の定休日に、釣り部部長の須藤と、得意先である某社のH社長とビッグマガレイ狙いで浜厚真沖です。

船はおなじみ「浩洋丸」船頭はご存知「村上船長」

いい釣り座を確保する為、AM3:15頃に現着・乗船しましたが、既に先客あり…

一抹の不安を感じながら出港を待ちます。

「船に酔う前に酒に酔う」H社長は既にご機嫌です^^

苫東の工業地帯とタンカー?貨物船?を横目に一路ポイントへ!波は驚くほどべた凪で、船酔い知らずのベストコンディションです!

はやる気持ちを押さえつつ、エサを付けスタンバイ中です。

ちなみに今回はイソメと塩エラコで。H社長はさらにホタテの耳とホッキを用意し、他の釣り人と差をつけます。

実釣開始!

私は欲張って竿2本だしで勝負!須藤とH社長はとりあえず1本で様子見です。

ドキドキしながら待っていると…

「塩はえ〜な」と村上船長がつぶやき、仕切り直し。

シーアンカーを入れて、カレイの流し釣り本格始動です。

生体反応無し…

「マー君か!?」

静かに始まった釣行の最中、H社長の興奮に満ちた声が響きます!

「おもしれぇ〜!」

相当な引きを感じながら少しづつリールを巻き上げます。

「タモ!タモ!」

魚影が見えた途端、船中慌ただしくなり船頭が駆け回ります!

そして…

ファーストヒットはH社長!見事なビッグマガレイです!

船中は次第にヒートアップし、そこかしこで歓声が上がります!

しかし私と須藤は蚊帳の外…

そして…

「来ましたぁ!」

ついに須藤が…

「重てぇ〜!」

夢の50cmオーバーに期待しつつ魚影が近づいてきます!

もう写真を撮る余裕はありません!

サイズこそレギュラーですがダブルでゲット!

マガレイを祝福しつつも、船中ただ一人当たりのない私は、かなり焦ってました。

そうこうするうちにポイント移動…

「やばい…」

カジカでもイシモチでもいいから、何か上がれと思いつつリールを巻くと、ズシリとした重みが…置き竿に付いてたのはヒトデでした…

カゴメ?ウミネコ?もヒトデには見向きもしません。

須藤の笑顔がなぜかムカつきます!

どうやら、2本竿で欲張ったのが悪かったのかもしれません。

1本で誘いを入れている須藤とH社長は順調に釣果を伸ばしています。

私もアクションを起こし、小突きとシャクリでカレイを誘います。すると!

待望の当たりが来た!

イシモチかもしれない…でもいいんです!食べられる魚が釣れれば!

そして魚影が近づいて来ると…

「タモ〜ッッ!」

私のエラコに食いついていたのはマー君でした!

今日一大きな声で叫んでしまいました…

無事狙いの魚をゲットした後は、順調に釣果を伸ばし始めます。

カジカもイシモチも付かず、マー君のみ10枚以上も釣れました!

H社長と須藤は30枚に届こうかというところでしょうか?

ドラコン賞は50cmに限りなく近かったH社長です。

大満足の釣果と最高のコンディションで、シーズン初釣行は大成功です!

PAGE UP

PAGE UP

single