札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2019年6月26日

新・歴史へGO 8th 大河ドラマシリーズ2【いだてん第1部完結編】 スタッフブログ 大野翼

大野翼

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

不動産販売課の大野が担当させて頂きます。

 

今回は、前回に引き続き大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」を

書かせて頂きます。

idaten_title

※実際に見ている人もいるため、ネタ晴らし防止のため現在放送している範囲だけ取り上げます。

 

前回はストックホルムオリンピック終了までをご紹介させて頂きました。

今回はストックホルムオリンピック後から6月23日放送分までをご紹介いたします。

 

ストックホルムオリンピックの結果を受け止めた金栗は、次開催予定のベルリンオリンピックで雪辱をはらすために、過酷な練習方法や大会を実施します。

1916年開催のベルリンオリンピックに向けて練習をしておりましたが、ベルリンオリンピックは第一次世界大戦が勃発したため中止となります。

ヨーロッパが戦争中で、ベルリンオリンピックが開催できなくなり、大会に出場できなくなった金栗は悔しさをはらすために、現在も実施されている大会を開催することになります。

その大会とは、今では正月の風物詩として開催・テレビ放送されている【箱根駅伝】です。

2ea78be9

第1回箱根駅伝実施後に、金栗は1920年開催のアントワープオリンピックの選手に選ばれます。

アントワープオリンピックでは、現役年齢を過ぎていたことや、今までの過酷な練習での無理がたたって結果は16位で幕を閉じます。

大会終わり、日本に帰国する前に、ドイツ人女性選手が陸上競技の練習しているのを見て、

帰国後に日本女性の体育促進運動を開始することを決めます。

 

ただ当時の女性は表だってスポーツをする習慣はなく、女性体育促進運動を行うこと自体難しい情勢でしたが、金栗が歴史・地理教師として赴任した東京府女子師範学校でスポーツの楽しさについて、自ら実践して女学生に教えたことで、スポーツに興味がなかった女学生が挙ってスポーツを行うようになり、日本女性の体育が急速に発展するきっかけを与えることになり、女性体育の振興に貢献したといわれております。

 

以上が、現在放送している部分となり、第1部【金栗四三編】が終了となります。

次回は第2部について記載したいと思います。

 

当社は、売買・賃貸・管理・リフォームといった不動産に関係することを

行える総合的な不動産会社です。

不動産のお困りのことがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

PAGE UP

PAGE UP

single