札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2015年11月5日

旭川! スタッフブログ 月山大輔

月山大輔

いつも当社ホームページをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

札幌宅商株式会社北支店 月山と申します。

今回は、旭川市のグルメ情報と合わせてこれから取引を行う貴重な軟石作りの店舗をご紹介します。

早速ですが、北島係長のお母様ご所有の軟石作りの店舗の調査、打ち合わせを北島係長として参りました!

札幌軟石って何?

札幌軟石(さっぽろなんせき)は、北海道で産出する凝灰岩の石材です。

北海道を代表する湖、支笏湖ができたときの火山活動で、札幌周辺に流れ出た火砕流が長い年月をかけて固まったものと言われています。

札幌南部の穴の沢(現在の札幌市南区石山地区)で明治14年頃から本格的に採掘が始まり、切り出された札幌軟石は開拓時代の主要建造物の資材として使われました。

明治中期から後期にかけては、札幌軟石の建物が多く造られました。

その後、昭和25年に建築基準法が制定されたことやコンクリートの普及によって次第に衰退。また採掘場付近の住宅化に伴ない粉塵問題が発生し、石山地区での採掘は昭和53年に停止されました。

現在は、札幌市南区常盤の採掘場を残すのみとなっています。

しかし、現在でも札幌市内や札幌近郊には、当時札幌軟石で建てられた倉庫や石蔵などが残されており、おしゃれなカフェなどに活用され、愛され続けています。

都市開発により、札幌軟石の建物を解体する例も見られますが、札幌軟石の建物を利用してカフェなどのお店を経営したいと希望する人たちが多いので、商業利用することで、解体せず札幌の歴史的財産として残す方法がないかを検討する時期に来ていいるそうです。

現在、借りている方とのお話の中でも歴史的に価値のある建物ということでなんとか残したいという思いが伝わってきました。

因みに旭川図書館などにも資料が残っているようです。気になる方、旭川図書館へ!

そして、旭川市といえば旭川ラーメンということで今回は、【ひまわり】というお店にお邪魔しました♪

今回注文したのは、旭川で有名なモルメンというホルモンがのっている辛みそラーメン+ホルモン大盛りです!

有名人も多く訪れる有名な御店でした。

気になる方、是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!!

個人的な感想として、なまらうまい!!

PAGE UP

single