札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2017年10月3日

相変わらずですが… スタッフブログ 秋田 慎二郎

秋田 慎二郎

札幌宅商株式会社のホームページをご覧いただいている皆様こんにちは

本日は北支店流通2課 しつこいですが動物担当の秋田が担当させていただきます。

皆様ペットを飼ったことはありますか?

私が初めてペットと同居したのはまだ私が鼻水を垂らしながら外で遊んでいた時期、近所の家で生まれた

子犬を我が家に迎えることになったことが、初めてのペットとの暮らしです。

その後に父親が猫をどこかから拾ってたことで犬と猫が1匹ずついるにぎやかな家となりました。

そのころから犬がいる生活が当たり前になっていて、今も自身で飼っている犬も2代目のわんこがいます。

IMG_3533IMG_3500

 

小さな怪獣です(笑)

何度もブログに登場しているのでご存知の方もいるとは思いますが、またこいつです!(笑)

 

いるのが当たり前と書きましたが、常に一緒いいれるわけではなく仕事中はお留守番をしています。

ですので家に帰り次第できるだけ一緒に遊んで楽しく過ごします。

最近ある人と話をしていて話題に上がったのが「犬の十戒」というものです。

私が知ったのは多分10年以上前だと思いますが、その時にいろいろ思い知らされました。

興味がある・興味がないは別にして読んでみていただければと思います。

1.私の一生は10~15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。
2.私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。
3.私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。
4.私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。
5.時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。
6.貴方が私のことをどんなふうに扱っているか、考えてみてください。あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。
7.私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。
8.言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?
9.私が年をとってもどうか世話をして下さい。貴方も同じように年をとるのです。
10.最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 。「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます 。
そして......どうか忘れないで下さい。私が貴方を愛していることを。

 

私はこれを初めて読んだときにはもちろん号泣しました

そして最近こんなのをネットで見つけました。

これには大爆笑です!

確かにそう思ってそうだなと感じるところもありますが、明らかにおかしいものもあります。

せっかく一緒に暮らしているので前者の部分を思いつつ後者のように楽しく過ごせたらな。

と、思っています。今後とも動物担当の「秋田」をよろしくお願いいたします。

札幌宅商はそんな動物たちと快適に過ごすための物件や、ペットにやさしいリフォームを

行うことも実現可能です!不動産に関することならぜひ、札幌宅商へお問い合わせください。

 

PAGE UP

single