札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2015年11月25日

続・高久家の子育て スタッフブログ 高久雅人

高久雅人

いつも札幌宅商株式会社のホームページをご覧いただき

ありがとうございます。

販売仲介課の高久と申します。

前回の更新で少し書かせて頂きましたが(左の私の写真をクリック頂きましたら

過去のブログが見れますよ)、高久家の長男と二男は将棋教室に毎週通っております。

ですので私も昔、全十勝小中学生将棋大会の小学4年生の部で3位だった腕がうずいてきます!

(全く自慢できない記録ですね)

そこで、毎週日曜日にNHKでやってます将棋フォーカスなる番組を見ております。

将棋好きアイドルっているんですね!

さて先日も録画したものを見ておりましたら 、特集コーナーで

「1分切れ負け将棋」なるものをやっておりました。

将棋をご存じない方にもわかりやすく説明すると

このような時計を使いながら時間を計るのですが、

(自分の番が終わった時に上のボタンを押すと

相手側の時計が動く仕組みです)

この時計で1分たった時点で強制的に負けというルールです。

どれだけ有利でも負けです。

実際の対局がどんなものだったかは「将棋フォーカス」で検索頂くと

出てきますので見て頂きたいと思いますが、とにかく速い!

よくわからないままに試合が終わりました。

こんな感じです(イメージです)

将棋のプロ棋士の方々の頭の中身を覗いてみたいです。

不動産のプロなら当社にたくさんおりますので、売買・賃貸問わず些細なことから

お気軽にお問い合わせください!

PAGE UP

PAGE UP

single