札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

活動報告

2020年3月13日

★職業体験レポート★(不動産販売課編) 札幌宅商からのおしらせ 志賀愛

いつもホームページをご覧頂きありがとうございます。

コロナウイルスの影響により、当社もお仕事体験ツアーや企業説明会の開催を中止しております。

そこで!!

就職活動中の学生さんに代わり、広報がカラダを張って職業体験をしてきました!!

体験レポ第一弾は・・・

「不動産販売課」です!!

快くご協力頂いた不動産販売課の社員はこの2名。

DSC_0305

柳原主任(2015年入社)大野翼社員(2017年入社)

不動産販売課は、不動産の買取を希望されているお客様から物件を買い取り、新しいお客様へ販売する部署です。

お客様は不動産業者から個人の方まで幅広く、基本的には飛込営業はありません。

不動産課の社員は売買事業部から買取案件の依頼を受けたり、買い取った不動産(売主物件)の内装についてリフォーム事業部と一緒に打ち合わせをすることもあります。

社内外問わず「連携」が必要な部署です。

さて。不動産販売課の1日はこのような感じ。

不動産課のとある1日(完成版

ここの課で一番重要な業務は顧客訪問です。

売主物件を購入頂いたお客様へ定期的に訪問し、補修やリフォームの必要がないかお声がけをしています。

当社の物件を買って頂いたお客様ですから、長く住んで頂きたいですよね。

その他に、「競売」「開札」という不動産販売課だけ行う業務があります。

実際に立ち会うことが出来ましたので、次回体験レポートをお伝えします!!

お楽しみに♪

PAGE UP

PAGE UP

single