札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2018年3月25日

Jリーグ勝手に順位予想してみます。(私情有) スタッフブログ 中島寛生

中島寛生

いつも、当社ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はお客様サービス課 中島が担当させて頂きます。

タイトル通り私情満載の順位予想をしたいと思います。

4節を終わって現在の順位は

1位 川崎 2位 広島 3位 清水

4位 仙台 5位 名古屋 6位 鹿島

7位  8位 神戸 9位 鳥栖

10位 湘南 11位 札幌 12位 横浜FM

13位 F東京 14位 磐田 15位 C大阪

16位 長崎 17位 浦和 18位 G大阪

順当に上にいるチーム、去年は降格を争っていた、広島・清水が検討しています。

まだ4節しか終わっていないのでどうなるかは解りませんが、個人的な意見で予想してみたいと思います。

1位 鹿島 安定感は一番ありそうなので

2位 川崎 攻撃力は強みがある

3位 名古屋 外国人トリオが最後まで安定すれば

4位 C大阪 一度勢いに乗ると止まらないと思うので

5位 神戸 ポドルスキがどこまで頑張れるか

6位 柏 この位はやってくれそう

7位 清水 今年は安定感があると思うので

8位 横浜FM 守備重視の戦術では、限界がありそう

9位 F東京 大久保の穴はどうなのか。

10位 浦和 堀監督が迷走中の様な気がします。

11位 札幌 戦術が浸透するのはまだ先か

12位 広島 ティーラシンがどこまで馴染めるか

13位 仙台 大きな上澄み要素が無いと思う。

14位 磐田 アダイウトンの離脱は痛いと思う。

15位 G大阪 早急に立て直しが必要。

16位 鳥栖 決め手に欠けるイメージ。

17位 湘南 しばらくは昇格・降格争いではないか。

18位 長崎 さすがに戦力的に厳しそう。

という感じにしてみました。

札幌の残留という希望的要素も入っているので完全制覇は難しいと思います。

仲間とワイワイやったり、趣味の部屋を作ったり、生活環境の変化によって、新しい生活を始めたいと思っている方は、不動産に係ることなら、賃貸も売買もリフォームもすべて対応できる札幌宅商までご連絡お待ちしております。

 

PAGE UP

PAGE UP

single