札幌宅商株式会社

お問合せはコチラ

当社スタッフの日々の出来事を紹介します

2018年3月22日

TVドラマと視聴率 スタッフブログ 柴山 謙治

柴山 謙治

皆様ご無沙汰いたしております。

お客様サービス課の柴山です。

3月も終わりが近づいて、卒業・新生活の時期になっております。

以前、TVドラマのお話を載せさせていただきましたが、1月スタートのドラマも次々と

最終回を迎えております。

今クルーで楽しませていただいたドラマは、「アンナチュラル」「99.9%」「隣の家族・・・」

「B・G」の4本でした。

いずれの番組も予約録画で視聴していました。

どのドラマの視聴率がよかったとか、悪かったとか、評価されていますがじっくり見たいドラマほど

リアルタイムで観れる状況でも、録画でCMを飛ばしてじっくり見たいと思ってしまいます。

私が見ることで視聴率に影響はないのですが、同じ考えで録画視聴している人は多いのではないかと

思うので、ドラマを制作するTV局にお金を出すスポンサーはCMを飛ばされるとメリットがなくなる

と考えるのを危惧してしまいます。今は録画視聴のデータも出るようで、録画タイムシフトなるもの

もあるようです。

今後はドラマの中にスポンサーの宣伝を上手に組み込む(サザエさんの東芝製品のように)なっていく

気もします。

いずれにしても、ライフスタイルは次々と変化していくのでいち早く取り組めるかがこれからの課題

ですね。

オリンピックや、野球・サッカー等のスポーツはやっぱりリアルタイムで見たいですけど。

最近の若い人はテレビをあまり見ないようですが、テレビ世代の私は今後もテレビから離れられそうも

ありません。

当社もライフスタイルにあった居住空間をご提供できるよう日々努力しておりますので、ご希望の条件

などお気軽にお申し付けください。

 

PAGE UP

PAGE UP

single