船越弥一郎プロフィール

船越弥一郎
  • 北支店
  • 売買営業部  店長 

表彰

2014 札幌宅商売買部門優秀社員

出身地

函館市

新撰組副長土方歳三の最期の地で有名な函館市です。しかも五稜郭のすぐそばで生まれています。土方歳三・・・男はこうであれという人の最たる人だと考えています。歴史が街の至る所に感じられ、函館は大好きな街です。

ニックネーム

やいち

名前が長いのでよく短縮されます。最近では、千葉県舟橋市のご当地きゃら「ふなっしー」とごく一部の人に言われています。(あんなに激しい動きをすることはありません)

資格

宅地建物取引士

休日の過ごし方

一日自由に休むのならば、昼過ぎまで爆睡し、たまっている録画番組(時代劇)を見て、PS3に向かいます。(そんな日は数年ありません・・・。) 何も考えずにFFに没頭したいと思っています(笑)

好きな〇〇(映画・音楽等)

好きな時代劇(笑)

鬼平犯科帳~長谷川平蔵役中村吉右衛門カッコいいです! 剣客商売~藤田まことの演じる秋山小兵衛の人柄に惚れます! 大岡越前~加藤剛の忠相も、もちろんですが北大路欣也の忠相が大好きです。 今はもうやっていませんが、水戸黄門は外せません。というか、時代劇が少なすぎることを嘆いています。時代劇はもちろんですが、本でも時代小説が好きで、司馬遼太郎・藤沢周平・池波正太郎は読み続けています。

趣味・特技

GAME・ドライブ・映画鑑賞

ファイナルファンタジーシリーズが大好きですが・・・、最近のソフトは買うだけ買って未開封のまま時が過ぎて行っています・・・。

営業が好きな理由

社会人になってから、営業しか経験していませんが、ストイックに数字を追えることや、一見シンプルに思える事象が、実は奥深いと考えています。また、不動産仲介という仕事は、その名の通り「仲介」。人と人の間に、「不動産」を媒介としてつなげあえること。二度と同じ仲介はないこと。いまだに自分自身が発展途上だと考えています。その奥行き感に惹かれているのだと思います!

札幌宅商について

当社の経営理念でもある「感動宣言」~お客様に喜んでいただくためには何をすべきかを実践している会社というのは珍しいと思います。不動産業界に足を踏み入れて13年目になりますが、現在でも毎日が新鮮で、かつドラマにあふれている仕事に従事できることに喜びを感じています。当社では「顧客感動満足」(CIS活動)に力を入れています。不動産を介して人と人を結ぶ架け橋になれるよう、頑張ります!!

船越弥一郎の投稿

2017/06/07★不動産キャリアパーソン資格試験★

2017/04/02★新型シビックへの憧れ★

2017/02/10( ノД`)気胸になる・・・・。

2016/09/15★追い込み期間突入しました★

2016/07/15★試験勉強★

2016/05/24★久しぶりの本店メンバーでの飲み会★

2016/03/21★インフルエンザの大流行★とちょっと自分の事

2015/12/06★今年最後の本店達成会・・・2★

2015/10/23★札幌不動産リスティング協会50周年式典に参加しました★

2015/09/01★本店 店長がおすすめする激レア新着売買物件★