田村彰朗プロフィール

田村彰朗
  • 本部
  • 不動産事業部 不動産販売課 次長 

出身地

紋別郡滝上町

芝桜で有名な町です。それしかありません オホーツク海沿いの紋別市から旭川方面に40㎞程で、夏は大変暑く・冬は大変寒い(私が生活していた頃は夏冬の寒暖差が60度以上もあった事もありました)

ニックネーム

タムチン(但し、学生時代の友人と初めて就職した会社の同期の連中のみ)

よくありがちな、名前の一部と男の子なのでこのようになっております。

血液型

O型

資格

宅地建物取引士

現在の住まい

持ち家(一戸建て)札幌市北区

23年前に中古で購入し、現在に至っておりますが、築後30年が経過し、そこで生活している人間(私たち夫婦)と一緒でそろそろあちらこちらにガタがきており、そろそろなんらかの方策を考えなければいけない時期となってきております

休日の過ごし方

最近は、録画したまま見ていない映画・ドラマを視聴する事と自宅のメンテナンス

趣味・特技

最近はあまり楽しんでいませんが、洋楽ロック(60年代・70年代・80年代前半)特にエリッククラプトン・ディープパープル(特に2期)レッドゼッペリン・ジェフベック・ボブディランその他を聞く(一人の部屋で出来る限り近所迷惑にならない範囲にて音量を上げて)事です。

営業が好きな理由

自分とは違う感性・感覚を持つ上は80歳代、下は20歳代のお客様と接する事により色々な刺激を受けられる事と,買って頂き(また売って頂き)喜んで頂けた時のお客様の笑顔を見る事が出来る事

生年月日・星座

9月3日生まれ 星座はおとめ座です

思い出深いお客様とのエピソード

25年以上前に某新築MSを買って頂いたお客様より、毎年1kg入りの砂糖10袋が自宅に届けられ、5年程続きました。6年目に届かず心配していた時に奥様からお電話を頂きご主人様が亡くなられた事を伺いました。聞けば私の容姿がお孫さんにそっくりで孫に送る気持ちで砂糖を送っていたとの事。当時は若かったのでよく分かりませんでしたが、今ではその時のお客様の気持ちがわかるようになってきました・・・

札幌宅商について

社員の一人一人がそれぞれ個人目標を持ち、それに向かって日々頑張っている姿や気持がわかる、大変気持ちの良い会社であると自負しております。その結果、会社の企業理念(総合力の不動産会社・人間性・人間力)経営理念(感動宣言・喜びの予感)へとつながると考えます。これからも日々精進!!生きている限り日々勉強!!

田村彰朗の投稿

2017/10/22我が故郷の様子(by 滝上)

2017/08/27気になる(憧れの)車!!

2017/08/05新規販売物件(リノベーションマンション)

2017/04/21懲りもせずまたまたスヌーピーです。

2017/01/06なんとテレビ出演致しました!!

2016/10/15今の話題と時代が追いついた?

2016/08/25趣味の話【スヌーピー編2】

2016/06/20恥ずかしながら我が家です。

2016/04/18趣味の世界パート5

2016/02/28資格(?)登録しました。