当社の活動報告をご紹介します

2014年9月28日

【社員の基本15研修 (新人研修) を実施致しました】 Report札幌宅商からのお知らせ

いつも札幌宅商のHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。



9月26日(金)に、 「社員の基本15研修(新人研修)」を実施致しました。



【社員の基本15とは・・・】



当社の正社員登用試験の最終関門である、社長面談にて

全社員が「きちんと答えられるか」「理解しているか」を問われるもの。



会社の資本金、本店支店の所在地、創立年月日

・・・という暗記で済んでしまうような情報から



会社の企業理念・経営理念・経営ビジョン

といった、暗記ではなく理解が必要になる情報まで



札幌宅商の「現状」だけではなく「方針」「思い」を理解するために必要なものになります。



もちろん新入社員には、こうして研修も実施し、先輩社員から説明を行うなどの機会を設けます。



【研修の様子】





今回の研修の対象者は、なんと13名

(右写真:手前より4列目の右奥までは全て新入社員です)



新卒で入社した若手社員から、中途採用の社員まで、年齢層も社会経験も様々です。

現在所属している部署も違い、それぞれが行っている業務も違いますが、

札幌宅商 新入社員という事だけは共通しています!



今回の講師は、河邊部長。



※写真は、今年7月全体会議のものです。



こういった研修会で、講師をするのは初めて・・・ですが、長年会社に在籍し会社を理解している「先輩」として



とても分かりやすく、会社の方向性や思いについて、お話しいただきました!



「会社の考え方や方向性を理解し、実践してもらう」

「そのためには、会社について理解してもらう機会を作る」



社員の基本15研修は、まさにそういった場です。



経営理念や企業理念について、説明できなければ札幌宅商の社員にはなれません。



今回の研修を受講した社員が、

次の後輩たちにきちんと会社の方針について説明が出来るようになってもらいたいと

先輩一同心より願っております。







研修最後には、社長からの激励の言葉もあり、参加者全員気持ちを新たにすることができました。



こうした社員教育の積み重ねで お客様の期待にお応えできる社員・会社でありたいと思っております。



今後も札幌宅商をよろしくお願いいたします!

2014年9月24日

【HPリニューアルキャンペーン】★ティッシュ配りの一部風景★ Report札幌宅商からのお知らせ









いつも弊社HPをご覧くださいまして、誠に有難うございます。











この度、弊社HPのリニューアルを記念した企画





【HP リニューアルキャンペーン】






のPR活動の一部として、9月25日に札幌駅前でのティッシュ配りの風景をご紹介します。













しっかりと事前準備をして・・・















いざスタート!!

























当社とHPのPRを伝えながら、ティッシュをお渡ししていきます。















たくさんの方に、お礼のお言葉を頂き、私たちも・・・













































笑顔でお配り出来ました!!





















満面の笑みです。























きちんと片付けも行い・・・

















最後に札幌駅を背景に、記念撮影で終了しました。











今回のティッシュ配り以外にも写真はないですが、当社全店舗で行いました。






たくさんの方々に受け取って頂き、ありがとうございました。







HPリニューアルキャンペーンは、9月末まで行ってますので、皆様奮ってご参加お待ちしております。
















2014年9月18日

お客様密着!で地域に貢献する十勝バスの経営~帯広一泊研修~ Report売買事業部 流通1課店長 | 船越 弥一郎

いつも弊社HPをご覧くださいまして、誠に有難うございます。

平成26年9月13日~14日の一泊で、全国的に注目を集めるカンブリア宮殿(テレビ東京)にも登場した「十勝バス株式会社」様に企業訪問に伺いました。今回の活動報告はその内容についてお知らせしようと思います。



















大正15年創業の会社であと12年で100年を迎えます。地域に根差した企業様ですが、ここまで成長した裏側には大変なご苦労を経験された会社様です。















私の右側に移っているのが十勝バス株式会社 代表取締役 野村 文吾 氏です!

右の写真は研修会の様子です。今回参加したメンバーは、中小企業家同友会 豊平・清田地区会の経営者の方々です。



地方路線バスの利用者数は全国的にピーク時の4割程度まで落ち込み、採算の取れない路線は容赦なく廃止に追い込まれているのが実情です。しかし!!そんな状況にも関わらず40年ぶりに増収を確保した十勝バス様の秘密を探ってきました。



私もよく、成功体験者の話を聞いたりしますが、今回の野村社長のお話はある意味カルチャーショックでした。負債を大量に抱えた中で社長業を引き継ぎ、また、組合からは突き上げを食らう中、会社のかじ取りをしなければならなかった野村社長。























世の中には沢山の「マニュアル」的な経営論がありますが、野村社長が実践したのが、「結果としてドラッガー式になっていた」経営哲学でした。会社という組織を運営する中で「従業員」と「お客様(顧客)」を考えなければいけませんが、野村社長が最初にしたことが「社員を愛する」という事でした。愛する事の定義は難しいですが、社長が実践したのが「社員を信用した」ことだと思います。何をするにもトップダウンではなく、社員からのボトムアップで営業戦略を実行に移したということです。個性を認めて強みを生かす経営といえます。























もちろん、直ぐに成果が出たわけではなかったようです。「住民の足」という原点を見直し、たった一つのバス停からお客様の戸別訪問を4年間かけて行い、バスの沿線住民の方々の声に身を傾けた結果が増収につながったという事です。



















夜は十勝産食品の地産地消を実践している「十勝農園」様で野村社長を囲んでの懇親会です。お酒を酌み交わしながら沢山のお話を伺い、有難うございました!

2014年9月7日

【リコーさん ViCreA 見学に参加!】(1) Report札幌宅商からのお知らせ

8月某日リコージャパン㈱様の【ViCreA】オフィス見学ツアーに参加して参りました!



こちらはリコーさんが実践している社内での試みなどを、実際にオフィスの中を見学させて頂きながら学べるツアーで、

今回当社社員は3回に分けて、計15名参加 致しました。







オフィス見学の前に、取組についてご説明頂くために会議室にて全員集合しました。



写真奥が、説明会を担当して下さいましたリコージャパン㈱小田様です。

当社の初代営業担当で、この日参加した専務の酒井とはもう20年来のおつきあいということ!

いつもお世話になっております!



詳細な説明内容については、次回お話しさせて頂く事として・・・・



早速、オフィス見学の様子です!





まず一番最初に目につくのが、この無人の受付。



受付に人はおらず、画面で訪問先の担当者名を呼び出して、受話器を上げると直通で繋がるようになっているとのこと。

受付で人をお待たせする際にストレスを最小限に抑えた、画期的な試みだと思いました!







オフイスに入ると、整然と整理されたデスクに驚きます。(写真左)

机を離れる時には、セキュリティー上、机の上に物を置かないというルールがあるそうです。

もちろん、外出しているチームの机には固定電話しか置かれていません。ルールの徹底が素晴らしいです!



そしてオフィスの真ん中に設置された、打合せブース(写真右)

すぐ横では電話をしたり、事務処理をしたり、それぞれのお仕事をされている中、

仕切りのない状態での打合せブースを設置することで、部署などの垣根を越えてお互いにどんな事をしているのかを知る機会になります。

さすがリコーさん、ホワイトボードも電子的!







大きな机をみんなで共有して使っているので、集中して作業をするには不向き・・・?

かと思いきや!きちんとあります!周りから隔離された集中スペース(写真左)

こちらに座っている時は、話しかけてはいけません!



さらにリコーさんのオフィスでは、それぞれの椅子や机の近くゴミ箱は設置されておりません。

ゴミをしっかり分別し、増やさないための工夫として、オフィスの真ん中に共有の環境スペースを設置!(写真右)

分別に迷った時の「迷い箱」まできちんとあります!適当に入れない為の工夫が素晴らしいです!



盛りだくさんのオフィス見学会、まだまだ続きます!

2014年9月7日

【リコーさん ViCreA 見学に参加!】(2) Report札幌宅商からのお知らせ

リコーさんオフィス見学会、続きをご報告させて頂きます!



オフィス見学会で様々な企業さんがお見えになるということで、

オフィスのいたる所に、こういった紹介パネルが設置され、分かりやすく取組を解説しています。





ゴミゼロオフィスの取組と、5S活動についての紹介パネルです。

実際の取組としても徹底されており、驚かされるばかりです。







こちらは、ただのロッカーではありません。

災害備蓄品を格納しているロッカーです。すぐに取り出せるよう鍵はかけず、

またロッカーのドアには何が入っているか写真つきで貼りだしています。

ロッカーが倒れても分かるように、普段は見えない裏側にまで貼っているそうです!すごい!







ヘルメット以外に、もちろん非常食もあり、きちんと管理されております。



同じく災害時の備えとしてあるのが、写真右の「ノーパンクタイヤの自転車」です。

車や地下鉄が使えなくなっても、これに乗ってお客様の元へ駆けつけます!







こちらはリフレッシュルーム。冷蔵庫やポット電子レンジが完備され、皆さんの休憩スペースとして使用されています。

このスペースも、オフィスの5S活動をすすめ確保されたものなんだとか・・・

小田さんいわく「こういった分かりやすい目的があれば、動機づけになりますよね」とのこと。なるほど!







リフレッシュスペースで見つけてしまいました・・・面白い貼紙!

写真右はポット近くに貼られている「お湯切れは人の心を寒くさせます」という貼紙^^

写真左はポットのお湯切れ防止のための「思いやりライン」の案内シール。



思わず「クスッ」となる貼紙ですが、こういった事で社内のコミュニケーションも活発になると思います。

思いやりは大切ですね。





さて、見学会を終えて戻ってきた会議スペース(写真左)

おしゃれ過ぎて会議スペースには見えません!



写真右で皆が集まってみているのは、年度毎の表彰者のプレートです。

営業成績だけではなく、社内の取組も評価されこうして名前が残るのは、照れくさいながらも嬉しいですね。

そこで、当社の現担当寺尾さんのお名前を発見して盛り上がり(笑)



3回にわたる見学会は無事終了いたしました。



次回、札幌宅商取組検討に続きます!

1 / 212

PAGE UP